ミズヒキ

午後に日をおいて行っても蕾で「何時咲くのかなぁ」と思っていたら、
「午後になると萎んでしまうのよ」と情報を頂き、午前jちゅう行ってきました。
e0081184_16112732.jpg

『花言葉:感謝の気持ち、喜び、祝い、寿』
ミズヒキという名は、贈答品や封筒に付けられる飾り紐の水引(みずひき)が由来。花穂の形と、花が上から見ると白くて下(裏)から見ると赤いことから、紅白の【祝い】水引にみたてたようです。でも、全草に対して花がとても小さいので、生えている場所によっては、侘・寂(わび・さび)や【感謝の気持ち】より、面倒な雑草として引っこ抜かれることも。飾り紐の「水引」は、約1400年前の飛鳥時代に、隋の使者が携
えてきた贈り物に、海路の安全を祈願して紅白に染められた麻紐が結ばれていたものが起源だといいます。
そして、この「水引」という名前自体は、和紙をより合わせてこより状にし、糊水を引いて乾かして固めるという作り方からきていて、室町時代後期とも江戸時代が始まりとも言われています。(ネットより)
[PR]

by 1107-01 | 2014-10-17 16:12