ホトトギス

「珍しい花だなぁ・・・名前は鳥の名前?・・・」頑張って撮しました。
e0081184_15504454.jpg

東アジアを中心におよそ20種が分布する毎年花を咲かせる多年草で、その内の10種が日本に自生します。茎が湾曲や下垂して花を咲かせる姿は風情があり、山野草として人気の高い植物です。
斑点のある花びらが、ホトトギス(鳥)のおなかにある模様と似ているためこの名前があります。また、若葉に油染みのような斑点があるので、ユテンソウ(油点草)の別名があります。
主な開花期は夏~秋で通常花びらは6枚あります。杯状で上向きに咲くタイプと、釣鐘状で下向きに咲くタイプがあります。種ごとに独特の個性があり、それもこの植物の魅力となっています。
花言葉は「秘めた思い」「永遠にあなたのもの」(ネットより)
[PR]

by 1107-01 | 2014-10-18 15:54