「エゾリュウキンカ」

蝦夷立金花
e0081184_1061222.jpg
e0081184_1071628.jpg
e0081184_1074377.jpg

花言葉: 必ず来る幸福
鮮黄色
リュウキンカは湿地や沼地に生える多年草。
春早くに黄金色の花を咲かせる。
茎が直立して、黄金色の花を咲かせるのでその名がついた。
[PR]

# by 1107-01 | 2008-04-16 10:10

エンレイソウ

エンレイソウ (延齢草) ユリ科
花言葉. 奥ゆかしい心.「奥ゆかしい美しさ」「落ち着いた美しさ」
      「森の貴婦人の甘 い誘惑」と表現しています。
e0081184_9342457.jpg
e0081184_9355375.jpg

北海道から九州、樺太に分布する多年草で落葉樹林の林床、特に谷筋に生育。
葉の長さは6~15cm。3枚が高さ30cm前後の茎の頂端に輪生する。
5月頃、中央に褐色を帯びた緑色から褐色の目立たない花を咲かせる。
花は横向きからやや下向きに咲き、外花披片は3枚で内花披片はない。
雄しべは6本で雌しべの柱頭は短く3裂している。
緑や黒紫色の球形の実を付ける。
[PR]

# by 1107-01 | 2008-04-16 09:41

サイネリア

e0081184_9283352.jpg
e0081184_9285351.jpg
e0081184_9291779.jpg


サイネリア
学名:Senecio cruentus
 和名:フウキギク(富貴菊),フキザクラ(富貴桜)
 別名:シネラリア
 花期:春
植物界 Plantae
被子植物門:Magnoliophyta
 双子葉植物綱:Magnoliopsida
 キク目:Asterales
 キク科:Asteraceae
 ペリカリス属:Pericallis

 シネラリア(cineraria)と読むのが正しいらしいが、名前がよくないので、
 花屋さんではサイネリアといっています。
 和名は,フウキギク(富貴菊),フキザクラ(富貴桜)。
 大西洋のカナリア諸島の原産。春を彩る花。
 色は赤・紅・紫・濃紫・赤紫・青紫・青・白・ピンクがある
 
花言葉:快活
[PR]

# by 1107-01 | 2008-03-29 09:31

ボトルブラッシュ

ボトルブラッシュ (Callistemon, Bottle brush)
ブラシの木
情熱的な赤と、真っ白な花がある。
e0081184_11423578.jpg

原産地はオーストラリア。
この植物は面白い特徴を持っている、花後、果実(種部分)が
出来ても長い期間開かず種が採れない。

乾燥して火事の多い地帯が原産地だからこそ、植物の生き残り戦略があるようだ、
極端な乾燥や、火事にあった時にだけ種がはじける。

○・蒲桃(ふともも)科。
○・学名 Callistemon speciosus
 Callistemon : ブラシノキ属
 speciosus : 美しい,華やかな
     Callistemon(カリステモン)は、
     ギリシャ語の 「kallos(美しい)+ stemon(雄しべ)」 が語源
○・別名「花槇(はなまき)」
 葉が槇の葉に似ているところから。
「カリステモン」(学名から)
 金宝樹の花言葉は、はかない恋
 花言葉・・・素直な気持ち、はかない恋、忍耐強い。
 金宝樹は、ブラシの木と呼ばれている。
 ニュージーランドの国花で、クリスマスのころ咲く。
[PR]

# by 1107-01 | 2008-03-14 11:46

マガモ

藤崎平川は白鳥渡来地。
白鳥達に押されて邪魔者扱いにされそうな、
マガモ達も結構愛嬌もんで、
エサを求めて駐車場まで上がってくる。

e0081184_13533093.jpg
e0081184_13541582.jpg
e0081184_1355338.jpg

e0081184_17531845.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2008-02-23 13:56

桃の華

・薔薇(ばら)科。
学名 Prunus persica
Prunus : サクラ属
persica : ペルシャの
     Prunus(プラナス)は、
    ラテン古名の「plum(すもも)」が語源。
・3月3日の「桃の節句(ひなまつり)」に桃を
ひな人形のとなりに添える。
・3月3日の誕生花
・花言葉は「チャーミング」
・津軽の春は遅い、桃と菜の花を花屋さんから
 買って来た、フンワリ開く華に早い春を感じて・・・。

e0081184_13225740.jpg
e0081184_1323558.jpg
e0081184_13242613.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2008-02-23 13:27

「乳穂ヶ滝」

乳穂ヶ滝は、世界遺産「白神山地」を抱えた西目屋村にある。
高さ33m、幅10mの滝で、 厳寒期になると稲の乳穂のように氷結する。
藩政時代には、津軽藩主が正月の厳寒期に特命使者を遣わすなど、
古来から津軽地方の作物の豊凶占いの手がかりとされてきた。
全面氷結すると豊作と言われている。
今年は3年ぶりに氷結、農作物愉しみである。
又、農家の人達の笑顔が見えるようです。
ライトアップは幻想的で見事である。

e0081184_12532792.jpg

e0081184_12465180.jpg


昼の「乳穂ヶ滝」
近くから見ると圧巻と迫力がある。

e0081184_17495098.jpg
e0081184_17502684.jpg
e0081184_17505145.jpg
e0081184_1751148.jpg


 
[PR]

# by 1107-01 | 2008-02-23 12:54

「オンシジウム」

・ラン科 オンシディウム属
・開花時期周年
・園芸分類 ・ダンシング・レディ
・10cm~1m
・5~7月
・ラン類(多年草)

・花言葉=蕾のままでいて・清楚・可憐
      神秘的な愛・印象的な瞳・遊び心

・花はリップがよく発達して波うってるため
 ド゙レスを着たバレリーナのような形をしている
 ダンシングバレリーナという別名は花の形からきたよう。

・中南米原産。
・黄色い蝶の羽がひっついたような 変わった形の花。
・寒さには強いようです。

・別名 「雀蘭(すずめらん)」
・6月20日、10月9日の誕生花

e0081184_9221752.jpg

e0081184_923308.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2008-01-14 09:24

チロリアンランプ

e0081184_15553092.jpg
e0081184_15555444.jpg


チロリアンランプ
アオイ科
イチビ属
ブラジル南部
春~秋、冬期は10℃以上で開花可能

花のカタチがランプに見えるアブチロン・チロリアンランプ
花言葉は:「尊敬」 「憶測」 「様々な愛」
親戚に用事で出かけたら玄関先で迎えてくれた。
ホオズキにも花に目を奪われ、シャッターを切った。
何とも可愛い花である。
[PR]

# by 1107-01 | 2007-11-24 16:02

ミセバヤ

花言葉
 開放感・つつましさ・静穏・憧憬
 科名 ベンケイソウ科
 属名 ムラサキベンケイソウ属
 性状 多年草(耐寒性)
 原産地 日本 用途 小~中鉢
 古くから人家の庭や盆栽、鉢花や庭園として植えられる多年草。3 枚の銀白色かかった葉が茎に輪生し,垂れ下がる。和名は「誰に見せようか」という意味で花が優美。
やや下垂気味の細い茎に、卵状の青白色の葉が3輪生でつき、その先端に桃色の小花が球状に多数重なり合うように咲く。
開花期9月~10月「見せたい」が由来。
学名:Sedum sieboldii
 別名:タマノオ(玉の緒)
 花期:秋
e0081184_14142136.jpg
e0081184_14154314.jpg
e0081184_14163258.jpg

こんぺいとうのように可愛い小さな花。
[PR]

# by 1107-01 | 2007-10-14 14:18

ホタルブクロ

平成19年7月6日午前撮影

e0081184_1118795.jpg

e0081184_112017100.jpg


我が家の玄関の前の松の木の下に、
こんなにホタルブクロが咲きました。
春は、わすれな草がイッパイ咲いたところです。

ゲンジ蛍・ヘイケ蛍、ヒメ蛍があり、
一番小さいのがヒメホタルです。
風流な名前の付いた「ホタルブクロ」。

昔はこの花にホタルを入れて子供達が遊んだとか、
「どのように遊んだのだろう」と、思っていたら
先だってテレビに入っていました。
花の奧に入ったホタルは逃げようともしないで
「ポッ~ポッ~」と、した感じで光っていました。

先人の知恵は素晴らしいですね。

奧には白いホタルブクロも咲いています。
分かるかな~~?。

本当は「一木に一石」と、花に目がいって
松の木が目立たなくなるから花は別な所に
植えた方が良いと言うことですが、
こんな状態です。
祖母の頃は青々とした苔がイッパイでした。
苔の草取りは大変と言います。
[PR]

# by 1107-01 | 2007-07-07 11:20

ルビナス

6月11日(月)
いつも通る橋の下を助手席から何気なく見たらルビナスがヒッソリと咲いていた。
廃屋をバックに撮してみる。

e0081184_1558885.jpg
e0081184_15582897.jpg


ルビナス(のぼりふじ)
花言葉・・・・・多くの仲間 いつも幸せ 空想
マメ科
原産地  南北アメリカ
草丈   30cmから150cm
花径   1cmから2cm
開花   4月から7月
花色   青 紫 白 黄
[PR]

# by 1107-01 | 2007-06-28 16:01

イソトマ

今年も咲きました「イソトマ」
マクロに今年は挑戦し楽しい時間を作りたい。

e0081184_14553757.jpg

e0081184_15543234.jpg

e0081184_14573088.jpg


花言葉 優しいリーダーシップ.
ユリ科 シラー属

梅雨に入っても雨がなく蒸し暑い日が続いている。
明日は雨の天気予報、草木にも雨が欲しいところです。
[PR]

# by 1107-01 | 2007-06-28 15:02

カンボク

県都、青森市までは1時間ちょっと。
大釈迦・鶴ヶ坂と野を越え山を越えますが、
昔と違い、今は一直線のバイパスが出来便利です。

道中、ヤマボウシかなと思って寄り道したら、
ガクアジサイに似た白い花「カンボク」とか。

緑の中の白と中心のムラサキが可愛くて、
いろんな発見に感激の一瞬でした。

e0081184_1643051.jpg
e0081184_16431883.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2007-06-16 16:44

カランコエ

ピンクの小さな花がやすらぎをもたらす。
e0081184_1671746.jpg
e0081184_1684355.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2007-03-18 16:09

カランコエベル

我が家の「カランコエベル」
花言葉:幸福を告げる
小さな釣り鐘型で愛嬌を感じるさせる。
e0081184_160098.jpg
e0081184_1603615.jpg
e0081184_161193.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2007-03-18 16:02

朝陽

2月9日、今日の7時前の朝陽。
岩木川の土手からの撮影。
イヌの散歩やらジョッキングを楽しみ人達と行き交う。
雪が少ないが、北国の朝はやはり寒い。
e0081184_12293822.jpg
e0081184_12301698.jpg

朝陽に輝く岩木山、真っ白な雪がピンク色に染まる。
e0081184_12305640.jpg
e0081184_12312935.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2007-02-09 12:37

昼下がり

2月6日、津軽は4月上旬並みの気候とか、暖かく雪のない津軽は、
夏の農作業に影響するかもしれない、水不足、冷害と心配は尽きない。
藤崎平川の餌付け場所の白鳥も例年より少ないように感ずる。
でも、昼下がりノンビリと休んでいる白い鳥スワンに癒やされる。

e0081184_14281960.jpg
e0081184_14284691.jpg
e0081184_1429461.jpg


昼下がり心休むは白い鳥
[PR]

# by 1107-01 | 2007-02-06 14:40

厳冬の中の赤い林檎

 疎遠になっていた南の国の知人へ、12月初めに近況のメールを送信、お返事メールを頂く。【“素晴らしい津軽の里の心の風景”「吹雪のなかで、りんご園に一つだけ赤く輝く林檎の実など」、私の好きな津軽の冬景色!!雪国の人からお叱りをいただかも?しかし、冬の大地は、次の命を育むため鼓動をしている!】
津軽へ仕事でお出でになり何年か滞在した彼は津軽をこよなく愛している。
津軽の冬の厳しさも知っている、嬉しい言葉だった。
しかし、今年11月還暦を迎えたが、この歳まで、そのような光景は見たことがなかった。
それで、マイカーで出かける度にリンゴ園を通ってみた。「あった!~~~。」
初めて見る光景に感動し、素晴らしい風景を教えてくれた彼に感謝しよう。そして、私にとっては厳しい津軽の吹雪の新しい発見だった。

e0081184_14405564.jpg
e0081184_14412828.jpg
e0081184_14463748.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2007-01-26 14:49

お月様と岩木山

1月5日は朝から晴れのマーク、その後は雪マーク
なんとしても朝陽を撮りたい・・・
目指すはあの茜橋付近。。。
残念ながら、朝陽は建物と木々でイマイチだった。
でも、お陰で、お月様と朝陽に染まる頂上の雪の岩木山を撮ることが出来た。
e0081184_17393839.jpg
e0081184_17414788.jpg
e0081184_17424265.jpg
e0081184_17433374.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2007-01-05 17:44

岩木山

12月26日8時の岩木山
e0081184_1402667.jpg
e0081184_1405698.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2006-12-26 14:01

クリスマスパーティー

17日の日曜日、キャッスルホテルで行われたクリスマス会に参加。
ビンゴ、クイズ、くじ引き、チャリティーオークション、ギターなどの演奏を楽しむ。
玄関にあった、豪華ではないがトナカイのイルミネーションに心打たれた。
e0081184_8143740.jpg

クリスマスツリー
e0081184_872286.jpg

ホテルからの夜景
e0081184_891325.jpg

ホテルからの弘前教会
e0081184_8112899.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2006-12-22 08:17

薄雪の五重塔

12月11日、うっすらと雪が降った朝8時半頃。
朝の日差しも弱い。
e0081184_1659337.jpg
e0081184_16591696.jpg

六角堂の前は足跡もなく。。。
e0081184_16592791.jpg
e0081184_16594264.jpg
e0081184_1701526.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2006-12-13 17:02

花と雪

12月初め15センチ降った雪が融け、玄関前の花壇の花が顔を出した。
朱の花も雪で寒そうだが、何故か心を和ませてくれた。
e0081184_16234234.jpg

12月8日撮影
[PR]

# by 1107-01 | 2006-12-08 16:47

雪の弘前城

12月に入った途端雪が降り、昨年の大雪を想像させる。
願わくはあんまり降って欲しくない雪。
が、今日3日(日曜日)午前8時。
凛とした北の古城には雪が似合う。
e0081184_16383653.jpg
e0081184_16385310.jpg
e0081184_16391687.jpg
e0081184_16393332.jpg
e0081184_16395128.jpg
e0081184_16401139.jpg
e0081184_1640294.jpg
e0081184_16404718.jpg
e0081184_1641786.jpg
e0081184_16412480.jpg

(レンズには雪が・・・)
[PR]

# by 1107-01 | 2006-12-03 16:45

紅葉

11月25日晩秋の弘前公園の紅葉もまだ見頃でマクロレンズで撮影してみた。
e0081184_934250.jpg
e0081184_9413626.jpg
e0081184_9414884.jpg
e0081184_942193.jpg
e0081184_9421666.jpg
e0081184_9423324.jpg
e0081184_9425329.jpg
e0081184_943821.jpg
e0081184_9432054.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2006-12-03 09:45

弘前城雪囲い

弘前公園の雪囲いも終わって雪を待つひととき 11月25日
北の郭のナイススポット
e0081184_1835895.jpg

北の郭「鷹丘橋」の傍の雪囲いも彩なして
e0081184_1841679.jpg

松も凛として
e0081184_1843393.jpg
e0081184_1845138.jpg

下乗橋
e0081184_185737.jpg
e0081184_1852766.jpg

縄の結び目
e0081184_1855442.jpg
e0081184_1861440.jpg

日本一古いソメイヨシノ
e0081184_18203074.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2006-11-30 18:12

弘前公園本丸

本丸から眺める岩木山は正に絶景かなである。
e0081184_153558.jpg

雪冠
e0081184_15352152.jpg

11月25日午前、初冬に紅葉も眩しく
e0081184_15353854.jpg

松の枝には白鷺が羽を休めて。
e0081184_15355472.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2006-11-25 15:39

岩木山&白鳥

11月25日午前9時頃。
久しぶりの快晴、カメラを持って茜橋へ。
e0081184_15134891.jpg

ラッキーです白鳥がいました。
大きな声で鳴いている白鳥達は、
「やあ~~暫くだね~~」「又、会おう・・・もう少し南の国へいくよ」
「僕たちも、もう少し休んだら出発するよ」と云っているような・・・。
e0081184_15191943.jpg
e0081184_15193467.jpg
e0081184_15194656.jpg
e0081184_15195922.jpg

波静かな岩木川に、暫しの休憩は安らぎかも。。。
[PR]

# by 1107-01 | 2006-11-25 15:23

晩秋の弘前公園

今年の初雪は遅いようです。
弘前市役所前の濠と追手門11月19日の日曜日10時。
穏やかに晴れ鏡のようなお濠。
e0081184_1317780.jpg

北の郭から本丸への鷹丘橋。
e0081184_13173075.jpg

北の郭からのナイススポット弘前城
e0081184_1318363.jpg

[PR]

# by 1107-01 | 2006-11-24 13:22